引越しゴミ片付け

多摩市のゴミ片付けは、引越しや清掃もお任せ

ゴミ片付け

ゴミ片付けは、何でもかたづけいたします。生ごみ・スプレー缶・ブロックなどの建築廃材もお任せ。お引越しの際のゴミ片付け、リフォームの際のゴミ片付け、ベランダ・物置・庭のゴミ片付け、お台所・トイレ・お風呂場の水回りのゴミ片付け、寝室や子供部屋とリビングのゴミ片付けでは、生活ゴミかから粗大ゴミ、リサイクル家電ゴミまで、丸ごとお任せいただけます。整理整頓・お引越し・お掃除も併せてご利用いただけます。
ご相談と料金のお問い合わせは、午前8時から午後7時まで、年中無休 料金相談ダイヤル03-5843-8387

引っ越し計画をしっかり立てゴミを残さないようにしましょう

お引越しでどうしてもゴミが残ってしまいます。2トン一台に上る不用品やゴミが残る方もいれば、ゴミ袋3つ程度のゴミが残る方もおります。
少量のゴミが残るのは、照明器具、水回り用品、洗面用品とお掃除用品ぐらいです。これは、引越し当日まで使っていたものです。また、お掃除用品は、引越し後に掃除をするためですね。引越し先が近くなら、後で取りに来ることもできますが、遠方への引っ越しでは、再び戻ってくるわけにいきませんので、なるべく引越しトラックに載せるようにします。
もし、間に合わなければ、宅配便で新居に送ることを考えましょう。また、引っ越し終えて大量な不用品やゴミが残る方も多くおります。こちらの方は、引っ越しまでに不用品を事前に処分を行うつもりでいたが、何かと忙しく思うように処分ができなくて引っ越し当日を迎えた方ですね。引っ越し経験が少ない方やお忙しい方に多く見られます。中には、引っ越し当日までほとんど荷物の梱包の準備ができていなくて、引越し屋さんが帰ってしまうなどのケースも稀ですがあります。賃貸や売買を伴う引っ越しは、退去期限があり、期限過ぎるとペナルティを課せられることもあります。しっかりとした引っ越し計画を立てて無駄な費用をかけないようにいたしましょう。

多摩市で引越しゴミをご利用いただいた事例

多摩市で結婚てせお引越し準備でゴミ片付け依頼

ワンルームマンションで一人暮らしをしている女性からご相談がありました。結婚を機に会社を退社し、その後、引っ越しを予定していると言います。
新居にはすでに婚約者が住んでおり、新しい家電や家具がそろっています。そのため、今のワンルームマンションにある冷蔵庫や洗濯機、タンスなどは処分しなければいけません。ただ、この先、結婚式の打ち合わせなど予定が立て込んでおり、粗大ゴミとして出す時間もなく、当社に電話したというのです。
急ぎの様子だったこともあり、スタッフはその電話でお見積もりを提示しました。次の日曜日、スタッフ2名でお伺いしました。オートロックの玄関で、白壁のキレイなマンションです。狭い廊下や階段を通ると、2階の角部屋にその女性がいました。女性は、引っ越しの荷造り中です。洋服や段ボール箱、小物類があちらこちらに散らばり、スタッフは足下に気を付けながら中へ入りました。さっそく、家電や家具をトラックへ運び出しました。その後、不要なバックや衣類、靴、生活用品なども受け取り、引っ越しの準備も同時に進んでいきました。最後に、部屋を掃除してホコリやゴミを取り除きました。女性も安心した様子で、無事に作業が終わりました。

多摩市で留学するために家財とゴミ片付け片付け

多摩市に住んでいるという大学院生の男性からのご相談でした。研究のためにアメリカ留学が決まり、しばらく日本へは帰国できないため、一人暮らししているアパートの荷物を片付けたい、荷物はアメリカへ送る物、実家へ送る物、捨てる物があり、荷造りをしている最中だと話します。
今回のようなことは初めてなので、当社へ頼むか、他社へ頼むべきか、男性自身がすべて行うか、悩んでいましたが、見積もり等で何度か当社へ電話をした際、スタッフの対応が親切だったため、最終的に当社へ決めたいと言います。数日後、スタッフ2名で男性の住むアパートへお伺いしました。スタッフが部屋の中へ入ると、男性とお母様が荷造りをしていました。リビングには、大量の段ボール箱とアメリカへ持っていくスーツケースが置いてあります。
スタッフは、洗濯機、冷蔵庫、扇風機、テレビ、ベッド、テーブルなど処分したい荷物をトラックへ運び出しました。予想していたよりも処分する荷物も作業量も少なく、予定金額より抑えることができました。その後、軽く掃除を行い、すぐにでも出発できるような状態にして作業を終了しました。最後に、男性とお母様からお礼の言葉を頂きました。